スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり戦略が・・・わきが甘い!

やることが ??の連続。 自公の接近を嫌い、反創価の新日本宗教団体連合会 が 民主党支持に回って 衆議院選挙の 勝利に大いに貢献したはずなのに

あからさまな 民主の幹事長と 公明の接近。

絶対 新日本宗教連合会の票は 逃げるぞ。

それから 子ども手当で 票集めと 行きたいのだろうが 配偶者控除が無くなる人は 入れない。

柳の下にどじょうは二匹はいないのだ。

前回の夏の選挙では うまくいったが 今度の選挙では 化けの皮が はげつつあるし

マスコミも一枚岩ではない。 特に週刊誌が 民主党を 攻撃している。

あまいよな、俺だったら 絶対公明とは ポーズで 喧嘩しているけど。(裏では握手するけど)

公明支持の人も 去年まで 「仏敵」とまで 叫んでいたのを 急に仲良くと言われても
戸惑うだろう。

そうじゃなくても 民主の2トップは どうしようもないイメージが ある。

北海道の二人の議員は辞職するだろうし、もうすぐ鳩山元秘書の裁判も 始まる。
仕分けも あまり 話題に上らない。

組合も 北教組の事が あるので 選挙は動きづらい。

ひとらは 本当に 戦略が あまい。

脱藩ガールズを見に行こう!!

「脱藩街宣」
日程/3月13日(土)

場所/16:00~JR秋葉原駅前


龍馬をはじめ、幕末、藩の垣根を越えて活躍した脱藩浪人たちのように
会社や学校の垣根を越えて集った四人の脱藩ガールズ。
再び、3月13日(土)秋葉原に見参!
幸福実現党・やない筆勝総務会長とともに、「世直し」を訴えます!!


 貴方も私も 見に行こう、聞きに行こう!! 

平等とは

平等・・・これぐらい 間違って認識されている 言葉はないとおもう。
平等とは 機会の平等であって 結果の平等ではない、と 喝破 したのは
渡部昇一氏であった。

福沢諭吉が 身分の上下はない という 事を 英語の equal から 翻訳したのが平等。
1+1=2のイコールからである。

もともと仏教用語で 一般的には あまり使われてはいなかったのを あてはめた。
結果平等を求めるのが 左翼で 公平を 持ち出すのが 保守とは 昔から言われていることではある。

私は 英語の equal 、つまりイコールは 素質として平等という意味がある、と考えている。
だから 機会の平等という概念が出てくるのだ。
しかし 日本語にすると 概念が 元のことばと 違うこともあって 間違いやすい。

本来は 素質の平等、機会の平等と とらえるのが 正しいと思う。

素質の平等があり そこに機会を与える そして 切磋琢磨して頑張った者には 利益がある。
これでこそ 公平だと考えるんだが・・・・

もちろん、基本的人権などは 大切だが どうも 平等ばかり 一人歩きしているのが
民主政権の考え方のようだ。


鳩山さん どう思われますか?

悪魔と戦った 男

シュタイナー教育というのを聞いたことあるだろうし、実際本を読んだ方もいらっしゃると思う。
しかし 彼の後半生は ナチスとの戦いであった事を知っている方は 少ない。

シュタイナーは ヒトラーが 有名になる前から その存在の危険性を 訴えてきた。
ミュンヘン一揆を 歴史の授業で 習ったはず。 この事件で ヒトラーは逮捕され 長老格の一人は 倒れるという
ナチスにとっては 大きな痛手となった事件。

シュタイナーはこう語ったと 言われている。
「もし 彼らが 大きな力を持った時には 大いなる不幸を欧州にもたらす」と。 シュタイナーは 霊能力を持っていた。
ただ、 それを誰に話しても 相手にしてくれないので 語るのを やめた、と言われている。

文献を読みあさって いると 幸福の科学の方なら ピンと来ると 思う。
ヒトラー およびナチス党には 最高位の悪魔が とりついているのが 分かったのだと。
シュタイナーの講演会では たびたび「光の霊と 闇の霊」の話が出てくるのだ。
倒れた長老格が 遺言を残したという。「シュタイナーを焼き殺せ」こう 伝えられているが 定かではない。
信憑性は 高いが。

そして ナチスによるシュタイナー攻撃が 始まる。 講演会の邪魔などだ。
それどころか ミュンヘン駅においての 銃撃 暗殺未遂、講演会中の放火事件(ゲーテアヌム。 正心館みたいなもの)
シュタイナーは命は助かった。 そして 焼死体に ナチス信望者が あった。

そして ついに彼らの毒牙に かかる。(私はそう思っています)

急な 体調不良を訴え、倒れる。(一服盛られたと 思います)

謎の胃の痛み。 この日を境に 衰える体調。
しかしそれでも 精力的に 講演を行うが ついに 1年後 この世を去ってしまった シュタイナー。

そして 数年後ナチスは 政権を奪取する。

生前、こういう事も講演のなかで 語っていたという。
「これから来る 悪魔は 唯物論を 盾にやって来る」。

親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法

こつは韓国で新しく出来た法律らしい。
なが~くなるので 割愛するが あちらでは 徴兵審査に応じていない者の韓国国籍からの離脱を認めていない。
だから 日本で国籍をとって帰化しても あちらでは 関係ない という事になる。

だから 二重国籍を認めてもらいたいみたいだ。
ただし 運用上の特例として
韓国語の日常会話ができない者や海外に生活拠点がある者は
徴兵検査を受けなくても韓国国籍から離脱することができる。 これまた ただし

こいつは特例なので いつ なくなるかわからない。


日本に住んでいる韓国国籍の18歳以上の男性が徴兵検査の対象となり
徴兵検査を拒否すると韓国の裁判所から出頭命令が出る。

拒否したら 公務執行妨害。日本と韓国は 犯罪人の引き渡し条約があるので
韓国に引き渡し。

で タイトルの新法律。 これは 反国家的な人間の財産没収ができる。
徴兵拒否は十分、反国家的。

まあ書ききれないけど いろんな 事がからんで 在日も 焦って 外国人参政権とかが
欲しいらしい。


プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。