スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売国放送をみるなら・・・

東京の(大阪都市部もそうだが) 地デジ難民は 相当増えるそうだ。

もちろん、年金生活者が 多いのだろうが 60過ぎは 団塊の世代 で 左翼的な人が多い(洗脳ですな)

だが そのぐらいに人は テレビが 余暇としての時間は多いのだ。

そんな人たちが テレビを見られない。 経済的負担がおおきいからであるが。

これは 絶対的に 視聴率が下がることを意味し、NHKも見れないので NHKの収入も下がるわけだ。

売国的 放送が 見れない事は良いことであり、当然NHK受信料も 払う必要がない。

都会は VHF帯の放送なので 地方より負担率が高い。

これは マスゴミにとっては痛いだろう。

当然のことながら もともと視聴率の悪い TBSなどは もろ 広告は がくんと減るのは 見えている。

当然のことながら 電通にも ボディブローのように 響くだろう。

まあ くだらんテレビを見るなら レンタルで 昔の映画でも ご覧になっていただいた方が 日本の為になる。

朝日新聞


地デジ、2割が未対応 移行まで1年「負担重くて…」

  
 2011年7月24日の地上デジタル放送(地デジ)完全移行まで、あと1年。日本の全世帯の2割強にあたる1100万世帯が、地デジへの対応を終えていない。アンテナ交換が必要な南関東や、地デジの電波が届かない山間部での遅れが目立つ。「地デジ難民」を生まないよう、国や放送局は周知を急ぐが、不安はぬぐえない。

 東京都北区でクリーニング店を営む岩井淳一さん(73)は、地デジ対応に忙殺されている。築40年の木造2階建ての店舗兼アパートも所有しているが、自宅も含め、アナログ放送しか映らない。

 岩井さんは今月16日、総務省などの地デジ相談会に出席し、途方に暮れた。「切り替えに数十万円はかかる」と聞いたからだ。集合住宅向けの国の助成制度を使えば工事費の半分を見てもらえるが、申請は8月末まで。「もう時間がない」と慌てた。

 自宅やアパートはこれまで、近くの5階建てマンションによる電波障害を避けるため、マンションの共同アンテナからケーブルを引いてアナログ電波を受信。費用はマンション側の負担だった。だが、デジタル電波なら問題なく受信できるはずで、地デジに対応するUHFアンテナを自前で設置しなければならなくなった。

 岩井さんの月収はクリーニング店の稼ぎや家賃収入などを合わせて20万~30万円。アパートの住人は80歳代の一人暮らしの女性や体の不自由な男性など3世帯。「おばあちゃんにお金を出してくれなんて頼めない。大家の義務で仕方ないけど、重い負担です」とため息をつく。

 東京49%、埼玉43%、神奈川59%、千葉57%――。マンションやアパートなど集合住宅で、地デジ対応が済んだ施設の割合だ。北海道98%、近畿99%などと比べても極端に低く、「南関東問題」と呼ばれる。南関東で主に視聴されているNHKと民放キー局の周波数がVHF帯のため、多くの世帯がUHFアンテナがない。ほかの地域では、各放送局のアナログ放送の周波数にUHF帯も含まれ、設置済みが多いのと対照的だ。

理由はいろいろありまして。 情けない理由だったら マスコミもおしまい。

先日2日 3日と 行われた 尖閣諸島問題デモが マスコミに 無視されたことで 偏向だーと ネット上では 騒いでいる。

うん、多分それも 一つの理由だろうと思われる。

これはネット住民の ステレオタイプの反応。

何かあると 偏向だ、と 思ってしまう。 確かに マスコミが偏向しているのは 分かっている。

ただ もう一つ二つ 理由があると私は 思っている。

今回報道しなかった のは 私は 理由が三つある、と踏んでいる。

①まさしく偏向報道。 おそらく 朝とか 犬は これであろう。

②どうせ大したことないから 報道準備していなかった。

③これは②にも絡むが 大したことない、と 思いたかった。(←コレ重要)

つまりマスコミの嫉妬心である。 ネットで 人が沢山休み返上で デモ行進をした。 それだけの影響力が あるのをヤキモチ焼いたのだ。

マスコミが告知しないでネットだけで これだけの 力があるのを 面白くなかった、それを ライバルであるマスコミが 面白いわけがない。

あえて もう一つ付け加えれば お金にならないニュースだと まだ思っているのかもしれない。

それから マスコミ自身にとって 問題なのは ②だと 考えられる。

何故かと言えば ニュースをつかむのは ある意味 嗅覚じゃないのか と思っているから。

ネタになりそうな所を 徘徊して 記事を拾うのは これは基本じゃないのか?

そういうことをして 特ダネを抜くのが 一流の マスコミではないのか?

その感覚が 無くなったのなら もう ニュース屋としては 一流ではない事を意味する。

どこを あるいは 誰を、何を 取材対象とするかを考えて 動くものが マスコミ。

もしも②が 理由の中で 大きかったなら もうオシマイであると 断言できるが。
いずれにせよ 数万単位にならないと これらがすべて関連して 報道しないような気がしてならない。

へぇ~朝日新聞が値上げだとさ 駅売りで

そうですか、そうですか、値上げねぇ。

あのー
日経新聞とは ポジションが違うんだ、という事が 理解出来ていないんじゃないでしょうか??

日経は 駅売りが主です。 そして 他の新聞とはちょと異なる紙面。

日経は 値上げして 約6億円 の増収が見込まれるらしいのですけど(そこまでは 無理だと思っていますが)

やはり 左翼系は経営が分かってないな。時代に逆行しているじゃないかな??

絶対 駅売り落ちるよ。

サラリーマンだって 小遣いキビシイから 「え?値上げ?じゃ 読売でいいや」とか なりますよ。

ボディブローのように効いてくるぞ。 

サヨクマスコミが つぶれる分には まあいいけどね。


今 小沢幹事長周辺を 増員体制で 調べている ところがある。

検察? ま それも あたりなんだが 実は 凄いのが マスコミ。

今話題の人だから 売れそうなもの、使えそうな事は 眼を皿のようにして
探しまくっている。

そろそろ 結果が出始めて 第一弾がこれ。


小沢氏「父は遺産残さなかった」 27年前の新聞記事で明かす
2010/1/28 19:47


小沢一郎民主党幹事長が27年前の新聞記事で、「父からの遺産はなかった」と明かしていることが分かった。その一方で、自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入原資4億円について、小沢氏側は「父親から相続した遺産が元になった」と説明している。どちらが正しいのか。小沢氏の説明はこれまでも二転三転しており、事態は混迷を深めるばかりだ。

小沢氏は2010年1月23日、「陸山会」が04年に東京都世田谷区の土地を購入した件に絡んで、東京地検特捜部から4時間半にもわたる事情聴取を受けた。

父親から貰った金を信託銀行に積み立てていた
その後、同日夜に開かれた記者会見で小沢氏は、土地購入代金に充てた4億円について、原資は小沢氏の個人資産だと説明した。

1985年に文京区湯島の自宅を売却した後、世田谷区深沢の土地を購入して建物を建てた際に残った2億円と、97年と02年に家族名義の銀行口座から引き出した3億6000万円。計5億6000万円を事務所の金庫に保管し、そこから4億円を陸山会に貸し付けたという。

そもそも何故小沢氏がこれほどまでの資産を持っているのか。これまでの小沢氏側の説明では、湯島の自宅は父親の小沢佐重喜・元建設相から相続したもの。97年と02年に口座から引き出された3億6000万円も、父親から貰った金を信託銀行に積み立てていたものだとしている。

「亡父も票田こそ残してくれたが、遺産はなかった」
しかし、小沢氏自身が新聞記事の中で、正反対のことを言っていたことがわかった。

1983年1月の産経新聞の書評欄にある「私の一冊」というコーナーで、当時自民党の総務局長だった小沢氏が「座右の書」として海音寺潮五郎の『西郷隆盛』を紹介している。小沢氏は明治維新の「英傑」に関心があり、その中でも最も好きなのが西郷隆盛なのだという。明治維新で中心的役割を果たすも、最後は薩摩の不平士族に押されて起こした西南戦争で自決してしまう西郷の一生を「人間味にあふれている」と評価。政治家としての見通しが悪かった点もあるが、「情に流される西郷に人情政治家としての捨てきれない魅力がある」と書いている。

そして、西郷隆盛が述べたとされる「子孫のために美田を残さず」という言葉を紹介。「私の亡父も票田こそ残してくれたが、遺産はなかった」と明かしている。最後は「『自分の道は自分で開け』を処世訓にしている」と結んでいる。

「遺産はなかった」とする27年前の記事と「原資は遺産」とする今現在の説明、どちらが本当なのだろうか。ちなみに4億円の原資については、09年10月には金融機関からの融資と説明するなど、二転三転している。


http://www.j-cast.com/2010/01/28058974.html?p=all

苦しいなあ、小沢さん。

リコールはないのか

トヨタが アメリカでリコール。日本では BMWがリコール。
去年は あの ブログ市長が リコール選挙ありましたね。

いろんな業種にリコールはつきものです。
不良率が0%は ありえない。

八百屋さんで買ったものが 腐っていたら 時間さえ経っていなければ 交換
してくれるでしょう。

本来ミスはあってはいけないものですが それは 神ならぬ人間がすること、
仕方ない面もあるのです。
しかし何故か リコールがない 業種が あります。

それは もうカテゴリーを見ればわかると思いますが マスコミです。
厳密に言えば TVなら 訂正を放送します。 でも 1番最後にちょっとだけね。
新聞もほんの 片隅に 2~3行間違いがありました、と 翌日に出ることは あります。

まだ これはいいほうで(片隅に出すぐらいじゃ 納得できんけど)

知らぬ存ぜぬを決め込む 場合もあります。


例えば 60年代か70年代かは知らないが 「北朝鮮は夢の国」の論調が
新聞紙面を賑わせました。

そうして 日本人妻らは 海を渡りました。 紙面を信じてね。

その結果はどうでしょう? 悲惨な結末が待っていたわけです。

この記事に対する お詫びを 私は 聞いたことも読んだこともありません。

この責任をどう取るのか? 明らかな 捏造、好意的にとっても
間違いは 明白です。


これは 絶対許せない ことです。 マスコミだけがリコールなし?
ありえない!!
プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。