スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去に学ぶとは こういう事  前例を見よ。

その国は 世界第二位の経済大国だった。 前途は有望、国民は幸福だった。
しかし ある時 政権が 変わり 時の 指導者は 事もあろうに 大きな企業を国有化し
労働組合を支援。
そして  閣僚でもない 人間が バラマキ政策を実行。 富裕層への税金増税。
大きな支持を得た政権だったが 何年かのち 国庫はカラに。

そして デフォルトまで 起きた。(デフォルトとは 国の債務不履行。国が不渡りを出すこと)
将来の日本でもないし フィクションではない。 現実に起きたことである。

時の指導者とは アルゼンチン大統領ベロン。 そして 閣僚でもないのに 政策を 行ったのは
ファーストレディのベロン夫人。 通称エビータ。


そして今ではそれほど 裕福という 国ではなく、むしろ貧しい国になってしまっている。

民主党の 閣僚らは 歴史に学ぶという事を 知らないのであろうか?
閣僚でもないのに 政策に口を出す 輩 がいるのは 同じ過ちを 繰り返そうとしている。

いや、分かっているのかもしれない。 分かっていながら 自分の利得の為 行動しているのであろうか?
将来の この国をどうお考えなのだろう?
猛省して もらいたいものだ。
プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。