スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペレーションズ・リサーチ(operations research)

今日は ちょっと 難しいかも 簡単に できませんでした・・・

第二次大戦中に イギリスで 発祥 した。ドイツに対し 圧倒的に不利であった 状況下において
限られた 資源、資金 および人、兵器 をいかに 効率よく なおかつ 効果的な時期に 投入するのかを
科学的、数学的に 研究する目的をもって スタート。

ランチェスターの法則も いわば オペレーションズ・リサーチ(operations research)の一部であると 言える。

どこかの国の首相は この分野の専門家 で 博士号を持っている。

オペレーションズ・リサーチ(operations research)は 略してORとも呼ばれる。(ちょっと笑いました)

多分、政治運営も この手法を取り入れているのだろう。

ただ ランチェスターの 法則を 取り入れても失敗する企業が あるように 
万能ではない。 机の上の 計算は成り立たない。

政治に限らず、経営も あまりにも 不確定要素が 多いのだ。

役者バカとか 学者バカという 言葉が あるように 政治をするには あまりにも
世間一般の 常識が ないと いうことが 国民に 知れ渡ってしまった。

数学の世界では 答えは一つだが 政治の世界では 答えは いくつもあるのが
わからなかったようである。

「おかしい、これが 最適解なはずだ」と 苦しんでいる。
スポンサーサイト
コメント
No title
|ω・)実は、数学の世界でも、解が特定のものに定まらないケースが、多々存在します。
むしろ、解が一つの値、数式に決まる問題よりは、「解が存在するのかさえ分からない」と言う問題の方が多かったりします。

有理数と無理数を比べると、どちらも同じくらいの数な気がしますが、実は、無理数の方がはるかに多いと言うのと同じで、
実は、解が存在するかさえ分からない問題と言うのは、解が求まる問題と比べて、非常に多いわけです。
その問題が解けるかどうかも、これもまた分からない。

もし、これらの問題が、現実問題と同じで、解が定まらないものだとすれば、ただ数式をいじるだけでは、絶対に解けない問題なわけです。

数学を少しかじっただけの人間では、この真実に気付けないわけですね。
数学の不完全性を知らない。理解出来ていない。
だから、経済学者や工学者は、経営や運営を考えたときに、失敗するわけですね。
「俺たちは数学を使える。だから間違いっこない」という驕りです。
数学者は決してしない、驕りをかかえてしまうわけです。

そんなわけで、要するに、彼は理系としても四流だと言うことですね!(>ω<)

|ω・)数学という単語が出てきたので、ちょっと、思ったことを書いてみました。
2010/04/22(木) 13:04 | URL | 抹茶マン #mauyLjdI[ 編集]
ここでは 簡単わかりやすくなので
コメありがとうございます。
数学は 専門外 ですが ”解”は沢山あるものも 存在するという事
聞いたことは あります。
ただし、一般論的には 答え はひとつですからね。

ブログには 書かなかったけど彼は 知っているはずなんです。
不確定性原理というものを。

経済、政治は まさしく これに 当てはまる。
wik あたりにも 書いてありますが これまた難しい言葉の羅列です。

簡単分かりやすく、が モットーな当ブログでは これを 簡単に定義付けします。

「東京タワーの上から 紙一枚を 落としたら どこに落ちるか絶対に わからない」

こういうことですね。

つまり 計算だけでは 絶対に 破綻するんです。

>「俺たちは数学を使える。だから間違いっこない」という驕りです。
数学者は決してしない、驕りをかかえてしまうわけです

これはそのとおりだと 感じます。
実際ランチェスター法則を完璧に 実行したから イギリスは勝利したわけではないんです。

アメリカの参戦が大きいです。

アメリカが 参戦しなければ 欧州は ドイツに完全に席巻されたでしょう。
2010/04/22(木) 18:13 | URL | トキオ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。