スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片翼のマキャベリスト1 ”剛腕”

マキャベリストというと あまり良い意味を含まない事が おおいですね。(目的のためには手段を選ばずみたいな)
特に今は 剛腕が そのイメージそのものでしょう。

でも 語源のもととなった マキャベリの 「君主論」は まっとうな事を書いてあります。
勘違いされる要因も ありますが それは 省略して・・・・

組織のトップは こうあるべきが 述べられています。

まず第一に 味方からも 敵からも恐れられる存在であること、が 第一の条件であると 彼は言います。

確かに 勘違いされるひとつでは ありますな。

でも 本来は 恐怖というよりは 畏怖と 言い換えたほうが 良いと思います。(これは ちょっと置いておいて)

味方から 恐れられると 怖いから 忠実に 仕事を遂行します。 手抜きはしないでしょう。
敵から恐れられると 戦争の 抑止力になります。

だが 注釈もあり、恐れられても良いが 恨みは 買うなとも あります。
具体的に言えば 人から 盗むな、ということです。

人妻、現金は言うに及ばず 部下 仲間の手柄 なども含みます。

これはちょっと 怪しいな 剛腕。 盗ってないかい?

それから 軽蔑されるような事は するなとも 彼は言います。

これは モロ、引っかかるね 剛腕。 一連の土地疑惑や 韓国での 売国講演et cetera・・・・


つまり彼は 本来の意味の マキャベリストではなく 誤解されている方の マキャベリストなのです。
(明日へ続きます・・・)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。