スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幅広く支持を 集めるために

政治系ブログは どうしても 専門用語が 多く とっつきにくい イメージってありますね。
難しい言葉を 使って悦に入るのも 良いのだけれど 
いかんせん 自己満足 に なってしまい

政策を理解してもらうのとは 正反対の結果になり易いのです。(わかんないから よまなーい)

そこで 簡単 分かりやすくのモットーで 始めたのですが これが大変な仕事です。
そんな事は 百も承知で始めたのですけどね。

簡単とは どういうことか。 一つには 難しい用語を
誰でもわかる言葉に置き換える事。

そして もう一つは テーマを絞ること。
バラバラでは 何が言いたいか 不透明になるからです。 簡潔に、です。

この両方とも 実は膨大な 勉強量を 要求します。

簡潔から 話せば 政策や 用語を完全に近い形で 書き手が 理解していないといけません。

完全に近い形で理解していなければ どれが 枝で どれが幹なのか わかりません。

簡潔とは 思い切って 枝を 切って 幹だけの話を する ことと 言えます。

おおざっぱに言えば、ですが。

それから 誰でもわかる言葉に置き換える事と いうことが また 一苦労します。

例えていいましょう。

カントの著書で「純粋理性批判」という 本があります。

この題名を 簡単な言葉に置き換えてみてください。

この題名をスパっと 簡単な言葉になんて 出来る人が 何人も いると思いますか?
大学の 哲学科あたり 専攻 した方じゃなければ まず! いないでしょう。

政治関係 も これほどじゃないが 似たようなことを しなければ 簡単分かりやすく ならないのです。

結論を言えば 簡単分かりやすくは 勉強を強要 されます。実際参りました。
閉口しましたよ。

でも やらにゃいかん。 こいつも修行かな。

そうそう 「純粋理性批判」を 簡単にいうと 混ざり気のない ものの考え方、という 意味です。

どうです、簡単でしょ。 大体難しい言葉使い過ぎ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。