スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開国とシーシェパード

ちょうど坂本龍馬は 今 NHKドラマでやっているし 幸福実現党応援団長なので 思い出した。

龍馬と言えば 開国。尊王攘夷。 黒船。

で 最近シーシェパードなどという わけがわからん 団体との 軋轢。

反捕鯨なのだが、一番強硬なのが オーストラリアと アメリカ。 アングロサクソンの国。

これは 何故反対しているかと言うと 牛肉を沢山輸出したいから。 つまり国益にのっとって
おこなっている行動なんだな。

鯨肉を食べられると 自国の牛肉が売れないからもひとつなのだが 実は ものすごくクジラは イワシや さんまを食べるらしい。
オキアミとか。

あとこれは 関連性はあまり指摘されては いないようだけど ニシンが減ったのも クジラが稚魚を食べるから。

(聞いたことありませんか?ニシン御殿。 今は漁獲高が少なくなったので 過去の話のようだが)

つまりクジラを保護することは 牛肉を販売している国にとって 利益になるからが 最大の理由。
だって 魚も 取れにくくなるから。

まったく勝手である。

アメリカが日本に開国を迫った理由は なんだか ご存知ですか? 捕鯨船の 補給基地が 欲しかったんですよ。
欧米の 捕鯨は 油が欲しかったから。(ろうそくだけど)

もう ろうそくなんて使わないので 需要はない。 

おいらに言わせれば アングロサクソンのエゴである。
レプに近いというのも うなずける。
スポンサーサイト
コメント
牛肉 鯨肉 
こんにちは。いつも拝見させて頂いています。

牛肉に関連して、水面下で着実に進んでいることの一つに、中国人に牛肉の味を覚えてもらおうとする動きがあります。
中国は豚肉が主流ですが、牛肉の味を知れば、消費量の爆発的増加は簡単に想像できますから。
その一番の推進者は穀物・飼料業者で、雑穀物の需要upによる価格upを狙っているとのことです。ただ穀物価格の上昇は、北朝鮮のような貧困地域の外貨獲得の手段になるため、飢餓輸出に勢いをつけることになります。それも分かっていての牛肉消費戦略なんですよね。

捕鯨に関して、日本の水産庁の主張に少々無理がありそうな点があるような気がします。
日本の捕鯨文化説は、歴史的な捕鯨文化は沿岸捕鯨であって、外洋、特に南極近海付近の捕鯨は伝統を守るという面から ? です。それを言うなら、乱獲を伝統的な文化にしてきた民族が、『民族の伝統的文化を継承するために捕鯨をする』というほうが正当性があるかもしれません。
日本の捕鯨に関しては、他にも ? がありますが、どうしても水産庁の思惑を強く感じてしまいますから、もっと賢くできないものかと考えてしまいます。
いまさらの鯨肉需要ですし、捕鯨船団も絶滅状態です。


しかし・・・シーシェーパードの行動理論を見れば、テロの根源を見ているようです。
強制力のみのテロ対策には、『大きな授業料を払って自覚させる』という『正義のかたち』があるのでしょうか。。。
2010/02/20(土) 09:40 | URL | のぼる #z8Ev11P6[ 編集]
No title
コメありがとうございます。
戦略があるんでしょうね、いろいろと。

ところで 勝手にぶつかって 日本がぶつかってきた!などと
騒ぐのは なんか どこかの国に住んでいる外人をほうふつさせます。
2010/02/20(土) 23:22 | URL | トキオ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。