スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇人変人とは 責任感のある人

毎年恒例 新年祭。

参議院選の候補者、
東京では 矢内筆勝氏が立候補予定だということだった。
本人の テンション高かった。

こちらも 吊られて気合いが入った。

去年の選挙とは違う。 準備期間もあり
また 知名度もアップしてきている。
絶対に当選させる。 負けるものか。
創造の法の話題もでたが 奇人変人は お手の物。

我が家は 全員人と同じことするのが 嫌いで
「変わっている」と言われるのは 褒め言葉なのだ。
だからブログもちょっと一風違うのは 御理解いただけるかと 思う。

ただし、ただ 変わっているのでは だめ。
あえて 言わせてもらえば 奇人変人ではなく
独創的と 言いたい。

失敗を恐れて守りに入っているから 変わった事が
出来ない。

この独創的と 奇人変人の大きな差は
「他人に不快感を与えるか否か」
「変わっていることが 他の人々を幸福にできるかどうか」
の違いだと 子どもたちには教えている。
そして人と同じであれば 創造力なんて ありえない。

失敗するのが怖いから 安全な道を選ぶ。
だが 奇人変人は 失敗を 恐れず 行動する。

それが一般人は 失敗をするかもしれないのに
勝負に出ることをもって 「奇人変人」という評価を下す。
これも責任 逃れなのだ。 失敗した時の責任をとりたくないだけなのである。
決断という 記事を書いたけども 根っこは同じなのであろう。

すなわち、決断も責任を取る覚悟があるかどうか、
変わったことをして 万が一でも 自分の責任として 受けられるか、である。

でっぱった大馬鹿ものも 必要だという。
「金も名誉もいらない、正しいことをしたい」と言えば お前バカか、といわれるであろう。

こういうバカ者が 必要だと言われているんだが、最後に西郷隆盛のセリフで 終わりたい。

命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は始末に困るものなり。
この始末に困る人ならでは、艱難を共にして、

国家の大業は成し得られぬなり
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。