スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁じ手を使用した 中国

尖閣諸島の 漁船衝突で ついに中国は禁じ手を 使ってしまった。

まず 日本企業は 新しい投資に躊躇するだろう。 もちろん 韓国をはじめとする 他国も。

特に 近隣諸国の 台湾 韓国は この動向を みて 非常に危険に感じているはず。

チャイナリスクはあっても それ以上の 魅力が あったからだが 安い人件費が 値上がり初め それ以上の
カントリーリスクが あるならば 誰も 魅力を感じなくなる。


すでに一部の製造業は 韓国も ほぼ撤退、日本も 撤退し始めた。

中国の 経済成長の 胆は 外資と は技術の導入、 それから 通貨を ドルとリンクさせていたこと。

その一つの 外資の 新しい投入が 少なくなる、と言う事は 経済成長の足を引っ張る 大きな要因となる。

中国バブルが 崩壊は 識者が 指摘しているが 経済成長している限りは バブル崩壊は 起きない。

だが 自らの 事で バブル崩壊を早めたことになる。


それから 先日の記事で書いたのだが レアアースの対日輸出禁止は 3年スパンで 考えると 中国にとって 大きな損失を 伴う。

日本いじめのつもりが 自縄自縛になってしまうのが 見えないらしい。

2000年代 初頭に比べると 中国のレアアーズは確か 2倍から3倍の値上がりした。

それを受け 官僚や 日系企業は ベトナム、カナダの 新しい 鉱山と 契約をすでに 完了していて 2011年頃から 採掘 供給が 始まる。

こんなこと 自分でも 知っているのに マスコミ、特に新聞では あまり お目にかからない。

全くゼロと言うわけではなく、読売や産経あたりは 小さく出ていますけど

それから レアアースを使わない(もしくは少量で済む)モーターも 最近では開発されてきている。

これは 値上がりした レアアースに対抗して 考え出されたもの。

それから 磁石を使わないモーターも 開発されてきている。

それから もっと 大事なことは 中国製や韓国製と言いながら 部品の 高級なところ もしくは そこの国々で 製造が 不可能なところは 日本製の 部品を 輸入するのであるが これらの供給もストップしたら どうすのであろうか?

中国自らの輸出も止まるわけである。 GDPの60%を輸出に頼る 国が 輸出が できなくなったら どうなるのか?

そして 中国のレアアースの輸出量の半分を 日本が ここ2年ぐらい占めていた。

誰が 代わりに買うのか、まあ 自国で使用するのだろうが これは新しい資本と技術が 絶対必要になるが

チャイナリスクを恐れて しばらく は 期待したほど 中国には いかないと思われるのだ。

単純に 輸出量が 減るわけで 新しい ベトナム、カナダの鉱山と ライバルが 登場してくるのも あって
せっかく値上がりした レアアースの値段も 下がっていかざるを得ないのは 見えている。


経済は すべてが 連動していて これを 日本では 簡単に ことわざで 言われていた。

「風が吹けば桶屋がもうかる」とね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。