スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のGDPが伸びているという うさんくさい話題

ま、こういうのが ニュースとして 出回っているから 昨日から ちょっと ”嘘付け”と 記事を書いているわけだが、 去年、中国政府は融資はすべて設備投資に向けられ、その結果、製品の出荷数が延び 、個人消費も延びていると発表していた。

ところが アメリカのウオール・ストリート・ジャーナル紙が設備投資したら 工場が 電力を必ず使うので あるが、電力消費量の 対前年比が ずっとマイナスであるのはどういうことなのか?と 記事を書いた。

設備投資ではなく 株の購入資金に 充てているのだ、という結論であった。

笑ってしまうことに その直後中国政府が電力消費量の公表をストップした。

図星であったのであろう。


見え見えの事を良く平気でやるものだ。 公表を辞めてしまえば 「なーんだ」と 皆思うのに。

中国の発表など あてにはできぬ。 日本のマスコミは 見抜けないのか、わかっていて あえて ニュースにするのか。

どっちであっても 大したことはないのが 理解できる

いすれにせよ アメリカが 輸入を渋りだしたら 中国は 終わりである。

中国GDPの 輸出に占める割合は 60%を超える。 日本のそれは15%である。 輸出立国ではないのが 日本の現状だが 中国は 輸出が止まれば 文字通りおしまい。
内需拡大しようにも 給料が 中国は安いので なかなか 拡大は無理がある。

じゃあ給料アップすればいいかと言えば 安い人件費で シェアを取って来た国の有利な面が消えてしまう。

操作されている世論調査と同じだ、気にすることはない。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。