スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまだかつて 

そう、略奪され続けてきた地域、国と言うのは 民衆が疲弊し 人口というものは 減ることは あっても
増えることはない。

これは 歴史の鉄則である。


台湾は 明治以前、人の住めるところではない、と 揶揄されてきた 島だった。

日清戦争勝利 により 割譲したが 清にとって どうでもいいと言えば聞こえは悪いが 地政学以外に 意味はない場所だった。

その台湾。 1912年の人口は 343万人。 それが1943年(昭和18年)650万人突破したのだ。

そして 朝鮮半島。

1906年 980万人の人口(第二次日韓条約により、1905年より朝鮮は日本の保護国へ)

1944年 2512万人 に増加。


人が増えると言う事は まず 栄養状態が 良くなり 衛生的になっていった 事実がないと あり得ない。

収奪し続けて 栄養状態がよくなり 衛生的になる、ということも まず 考えられない。

物理的に 不可能。 これは 1+1=は2と同じくらい 簡単な事実なのだ。

この数字には 誰も 反駁 しょうがない。

つまり 台湾も 朝鮮半島 ともに 日本が 略奪なんぞ してはいない 結果なのである。

むしろ 持ち出しで 大赤字 だったのだ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。