スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国が発展するためには 社会資本が 必須

そうなんですね。 絶対 インフラ、社会資本と言うものが なければ 発展はありえません。

昨日は 日本が半島に作ったダムのことを 書きました。 正確に言えば 日本製のダムは 10個以上作っています。

だから 水豊ダムが 5億円かかっていると 書いたけど 実は 経費は その10倍近くは 必要でしたでしょう。

ゼロ戦が 一機3万5千円だとも書きましたが もっと 身近な対比させるもので 言うと 当時世田谷区で 家一軒、¥500円の時代でもあります。 ダム全部の総工費はいくらなんでしょうか?そこまで 知らないけど 10億はくだらないでしょう。(多分20億以上でしょう)
10億なら 桁が 7桁違いますね、家¥500円ならば。

いかに半島に お金をつっこんだか 理解できます。

さて インフラで 電力とならんで 必要なのは 港湾、道路 そして鉄道です。

日韓併合のさかのぼること 数年前に 日本の会社によって 初めての鉄道が 敷かれました。

これは 対ロシアのため、補給路としての 色合いが強いのですが、それでも 鉄道は 地元の人にも 恩恵があります。

それ以前に ダムもそうですが 鉄道建設のため 地元の人に仕事も与えたわけです。

経済効果はものすごいものがあったと 思われます。

後年、左翼的な(つまりバカ)人たちが 大陸進出のために やったことであり 軍事的色彩を強調しますが それにしても、0から始めて 昭和20年には 6000キロ越えの 鉄路が 完成。

戦後の朝鮮半島に 大きな遺産となったのです。

これは いくら 軍事的と叫んでも インフラとして 素晴らしいものであります。

鉄道建設費 21億円。 これは 鉄道だけで、ね。 道路を作り 港を 作った 金額は 含まれません。

むろん、ダムだって入ってはいない。


もしも 日本が 朝鮮半島から収奪したとか事実はない。 むしろ 持ち出しばかり。

この日本が社会資本を いっさい作っていなければ、今頃どうなっていたんでしょうかね?

そして このインフラと呼ばれるものは 地元の人に 一番恩恵が 与えられるんです。

こればかりは 反論しようがない。 誰が見たって そう。

国家予算が20億の時代。 いったい どれだけ金を 使ったのか?100億?200億?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。