スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両陣営の誤算 いわゆる保守系、 毒を飲まされているのを知らない。

昨日は左翼系を切りました。今日は 保守系です。 
自分らも 保守にあたると思いますが 保守系にも 毒が 流されているのです。

これは戦後サヨク教育の 一つの上手くいった 所でしょう。
つまり 宗教的なことは 悪である、という 教育ですね。

世界的に見れば いわゆる保守系には 宗教関係は 大いに 関係があります。

アメリカだって 共和党を 押す大きな団体は キリスト教系です。 

新渡戸稲造が(五千円札のおじさんです) 「武士道」を 書くきっかけになったのも 宗教教育が 始まりでした。

これは いつか書かなくては・・・と感じているのですけど 脱線するので詳しくは 後日にしますが

事の発端は 新渡戸が 欧州に 行った時に 教育について 法学者と 会話をしたときの事。

日本には 宗教教育を基礎にした 道徳の時間が 学校にはないという 話題になり その法学者は愕然とした、というのです。

「ヨーロッパでは 善悪の基準を教えるが その 基礎において 道徳観の根底において キリスト教を元にした宗教教育がある」
「宗教がない!日本人は 何を基準として 道徳教育をするのか?」

こう問い詰められ 返事が出来なかったそうです。

アメリカ人の奥さんにも 同じことを聞かれ、ずっと 考え続けけたのです。

そして 「そうだ 日本には武士道と言う サムライの生き方がある。」
「学校では教えないかもしれない。しかし 各家庭で 正しい生き方を 昔から教えているのだ」

こう結論付けました。

武士道に流れているのは 仏教、神道 そして 儒教です。 ちゃんと 宗教的な精神はあったんだなと なったのです。

そして 英文で書かれた 武士道は 世界的 ベストセラーになりました。

そして今、再び 欧州法学者の 問いに答えられる教育をしているのか?

これが 我らの課題の一つでもあります。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。