スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/9の記事から 敵国条項

有事の際になったら 小沢さんは二言目に国連 国連言ってますが 頼りになるんでしょうか?
国際連合 ユナイテッドネーションズ(United Nations)これが英語の正式名称です。

話はちょっと飛んで 第二次大戦時、日本は枢軸国側で 戦い 英米を中心とする国々を連合国側と呼称していました。 枢軸側は置いておいて、連合国は英語で何と呼ばれていたか?

最初の頃はアライズ、アライドパワー、アライドネーションズなどという呼ばれ方でした。
名前が統一されたのは、1942年からでその時につけられた名前が ユナイテッドネーションズ
(United Nations)
なんじゃこりゃ?今の国連と同じ?

そうです、そのまま第二次大戦中から同じだからです。同じなのは国連憲章に敵国条項というのがあり
(正式にそういう名ではなく 通称です)国名はないものの、明らかにドイツ と日本、イタリアは敵国扱いです。
むろん 日本政府やドイツ政府は地道な努力で削除を 求めましたが、いまだに条文は残っています。
敵国なのに常任理事国を目指して努力を 重ねているのは なんとかして 日本の地位を上げるためなのです。

敵国条項をマスコミはあまり取り上げません。 一般の国民は知らないでしょう。
でもね、小沢さんは 代議士なのでご存じかと思われますが・・・・

中国語では 国連をズバリ連合国と呼びます。 国際連合と書いても中国人は?何ですか?でしょう。

敵国ならば 有事の際、国連は本当に動いてくれるのか? 
動いてくれるその可能性は低いと言わざるを得ません。

ならば 自分たちの国は自分たちで守る。 これしかありません。


勝利をわが手に。 未来を我らに。 憲法9条改正は まったなしです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。