スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰が言ったか毒マムシ。 対日コンプレックス。

尖閣諸島漁船激突事件では 中国の勇み足であったのが 分かる人にはわかるだろう。

事の発端は 民主党代表選で 小沢一郎が 「尖閣諸島は日本の領土」と 発言したことが 何回か書いたが

中国が 動いた最大の理由。

完全な勇み足である。

誰が言い出したか 中国から見れば 日本は 不死身の毒マムシだそうだ。

戦争やらせれば 強い。 経済だって スイスにまで 弁償金を払わされた ぐらい 重荷を背負っても

この戦後の経済発展。 向こうからしたら 日本問題だそうだ。

根底には 日本に対するコンプレックスがある。 はっきりと言う。 コンプレックスが 潜在意識に染みついている。 自覚があるかどうかは 別にして。

1950年に中ソ軍事同盟が 締結されたと どこかで書いたが 仮想敵国は 日本となっている。

戦後5年しか経っていない。

実は歴史上 中国大陸にあった国で 日本には勝ったことがない。

元寇もそう。 カミカゼが吹いたなんて 教えられたり 巷では 言われてたいたりするが 戦史研究家の 何名かは 鎌倉武士が 強かったから、だと言う方もいる。

第一 台風が 絶対来ない 時期であるという。

多分これは 戦後 日本が強かったという 事を打ち消すため 日教組が 言いだしたという方だっていらっしゃる。

高麗日本史という 半島の元寇を書きしるした古い書にも 暴風雨の話は一切ないそうだ。

明の朱元璋皇帝も 日本に武力進攻を企てたらしいが 「明の侵攻は恐るるに足らず」と 返答したそうだ。

当然激怒したが 元でさえ 5倍の兵力で (ほぼ全滅らしい)攻めてもかなわなかったので 泣く泣く 引っ込んだとか。

日清戦争でも 世界中が 日本が負けと思っていたのに 勝ってしまった。

第二次大戦でも 日本は すべての国に勝っている。 英国東洋艦隊 全滅とか オランダ軍1週間で 敗北・・・とか。

日本が負けたのは アメリカ。 たまたま アメリカ側についていたから その他の国は 戦勝国になっただけなのだ。

昭和20年でさえ 関東軍(満州派兵日本軍)は24個師団、9個混成旅団 が無傷で 残ったまま。

対中戦争に参加していないのである。 兵力50万。

どうしようもない コンプレックスが あるのだ、だから 事あれば 潰したくて しょうがない。

それが 民主政権で 顔をのぞかせただけなのだ。 もう少しだったはず。もう少し我慢ができなかった。

それは 劣等感のなせるわざ。

最後に 勇み足をしてしまった。

良く言うではないか、「弱い犬ほどよく吠える」 大和魂に火がついた。 中国の戦略ミスである。
スポンサーサイト
プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。