スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解禁しようかな

やっほー時代の初めごろ 宗教的なことは あまり書かないで 独自路線で行きます、てなことを

書いたんだけど そろそろ 宗教色だそうかな?なんて 思っています。

今はね SNSで 書きまくっているけど(ほとんど毎日。日に2~3回アップする時もある)

そういうわけで 霊言とか 最近ものすごく多いので 書こうかと。

東スポによれば ギネスものらしいし。

これ、公開なんです。それも この半年間で何十回と。

名俳優でも これほどのスピードで 性格を覚えて 演技なんて 不可能。

あと 普通の本だって ほとんど 講演集なので ゴーストライターではないし。

これまた 幸福の科学の支部や 精舎に行けば おかねはかかるけど 公開中。

似たようなセリフもないので まさしく無尽蔵の 知識。 論理的に 売国奴を 論破しています。

総裁に 論戦いどむ 左翼はいないのかね。

ほとんど不戦勝ですが。
スポンサーサイト

千葉県での お話

5・4龍馬講義千葉市民会館メモです
なぜ幸福の科学が幸福実現党を立ち上げたか。
意味と正当性が明らかになってきた。
かつて政治家として活動された人も、この世に強い憂慮の念を持っている。
それに対して、宗教家が手伝うことは何ら(不思議ではない)
ある意味、既成の政党を天上界のどなたも応援していない。
見限られた、と言ったら言葉がきついが。
専門でない宗教家のところに「この国を救え」と声が降りておっとり刀で活動を始めた。
宗教的な意味付けとしては正統性がある。
国民を不幸にする未来は容認できない。
しかし、宗教活動だけではカバーできないことがある。
今あえて非力をかえりみず、戦いに挑んでいる。
今日、鳩山総理が沖縄に行って基地問題について話す。
どうかこの国の将来に憂いを残さないように判断してほしい。
昨日、憲法記念日に、金正日が中国に入り、密談しに向かった。
朝日や読売も取材に行った。朝日も読売も逮捕され、身柄を拘束された。
日本の自衛隊は無力だということを感じているはず。
日本政府はなにもしてくれない現実を身をもって感じているはず。
マスコミの当事者に経験してもらうことは大事だと思う。
その翌日、鳩山が何を言うか。
日本は、日米安保で繁栄してきた。
アメリカ軍の存在、日米関係を壊すことはどういうことか、よくよく考えた上で、判断すべし。
単に町長さんや町民の意見で決めてはいけない。
国対国の関係は、国の内部での選挙結果によらず優先される。
それを一国の首相が知らなかったらたいへんなこと。
北朝鮮は日本海側から拉致したことを、北朝鮮のトップが認めているのに取り返せない。
このままでは、現在以上に国際交渉力は落ちる。
これから5月がヤマになるが。
日本から米軍が撤退ということになれば
国民全体の安全がかかっている。
極めて危険。
環境左翼としての判断がほとんど。ダム中止、CO225%削減、サンゴ礁、砂浜を守りたい。。。
コンクリートから人へだったが、今は人よりサンゴ礁が大事。
全権を委ねるにはこわい。
国際政治の現実は厳しい。
オバマ大統領が核兵器の削減を提案し、ロシアと共同発表したりしているが、中国は聞く耳をもっていない。
その他の国も。
核削減の圧力をかけている同じときに、
アメリカの時期主力戦闘機であるF-35開発にあたって、核兵器を搭載できるように変更指示をした。
片方では核兵器の削減を提案しているが、
片方では主力戦闘機に核兵器を搭載できるようにしている。
同じ人がこうした違った判断している。これが国際政治の現実。
国際政治の最前線。最良と最悪の両方を考えておくべき。
中国は上海万博が開催されるが、西側諸国と同じようになればいいが、
一党独裁型にしているかぎり、西洋型になれない。
くずすのは簡単ではない。
言論の自由 結社の自由 信教の自由
厳しく制限されている。
幸福の科学も中国本土に伝道しているが、宗教としては伝道できない。
書籍の読書会という形でしか伝道できない。中国本土にいるのは信者ではなく、読書会員。これが現実。
内部から民主化のうねりを起こしたい。
日本という国の国民の未来、将来についても、
いきなり不幸な事態が起きないよう考えておかねばならない。
日米安保が崩れたらどうなるか。
世界最強国と同盟していたので、平気だった。
国全体を守れるか。住民の声と、国を守れるか、のレベルは違う。また、この国が弱気になる理由
不況の長期化。
政府は経済音痴。
小泉内閣の時は平均株価は16000円くらいだった。今は10000円くらいだが、
銀行の株価は1/7に落ちている。銀行株の落ち込み。
経済の心臓の機能がきわめて弱っている。銀行の資産価値が落ちている。
勇気を持ってリスクを取って行動できる力が落ちている。
血液が充分に流れなかったら中小企業がバタバタつぶれていきますよ。
銀行 未来産業の育成などしないとコンビニ銀行にとって代わられる。
不況になると法人税をもらえなくなる。
働く人たちから所得税をもらえなくなることを意味する。
消費税を上げても税収は増えない。買い控えれば消費税は増えない。
わかっていない。
教育。揺り返しがきている。
郵政もそう
諸悪の根源は大きな政府にしようとしていること。
社会主義にしようとしている。全員が公務員になる。
食い止めるために幸福実現党を立ち上げた。
先見力で知識経験のなさを補い、貢献したい。
アジア、アフリカやかつての先進国に対しても。
不惜身命。

おいら感動した これいい



元の映画と マッチしています。 台詞も泣かせるぜ。

総理もっと指導力を発揮してください!

[広告] VPS


何も言う事はありません。 ただ ご自分のことばを 実行していただきたいだけです。

東トルキスタンからの手紙


もしあなたがこの手紙(メール)を読んでくださり、本当の事だと、納得したら、おともだちに転送してくださいませんか?

遠い国で希望を失い・・・暗闇の中でうなだれ、涙色に染まった方たちを・・・一人でも助ける事が出来るかも知れません・・・。

> むかし、その国の人々は自由な暮らしをいとなんでいました。
>
> 人々は歌を愛し、踊りを愛し、明るく開放的で、人々が愛し合う事を、いのり、喜ぶ、そして平和を、いつくしむ民族でした。
>
> 国土は豊かで、水や、緑にも恵まれ、山からは貴重な金属が取れ、とても恵まれた土地で、豊かに幸せに暮らしていました。
>
> ある日、突然、軍隊が入ってきました。たくさんの兵士が町中にあふれ、私たちは逃げ惑いました。
>
> それを許さないと抵抗するものは簡単に殺されてしまいました。
>
> この軍隊はこの国の一切の自由を奪ってしまいました。
>
> それから60年たちました。中国の人たちがたくさん、おしよせ、私たちは少数民族になってしまいました。
> 東トルキスタンという国は、新疆(しんきょう)ウイグルと名をつけられました。最近では新疆地区と言うようになり、国の名まえも消えてなくなっているかも知れません。
>
> 原爆の実験をこの国で46回おこなわれ、120万人以上が亡くなりました。つい最近まで続いていました。その場所は日本ではシルクロードと呼ばれるところです。
>
> 美しい歴史を思いうかべるかたも、多いとおもいますが、この核の威力は広島型の数百倍といわれている水爆実験だったのです。
>
> 日本のみなさんは日本だけが核のぎせいとなったと思っているかも知れませんが、ウイグルでは今でもその後遺症でたくさんの、たくさんの方が苦しんでいます。今でも何の治療もないままです。
>
> いまウイグル人の男性の就職率は5%です。ウイグルには仕事がありません。いえ、ウイグル人が仕事をできないようにされています。もちろん、お嫁さんをもらう事も、家庭を持つことも、子供を育むこともできません。
>
> せっかく出来た子供の多くも、強制的に中絶させられます。
>
> 若い女性は強制的に連れ去られ、農作業や単純な仕事をさせられています。年に一度だけ薄い給料袋が渡されます。
>
> ウイグルの女性は中国人と結婚させられ中国人となるのです。ウイグルの血は根絶やしにさせられています。
> 学校でもウイグル語を使う事は許されません。教えた先生は連れ去られたまま、戻ってきません。母国語を失い、中国語しか学べないのです。言葉も奪われました。
>
> このような弾圧を少しでも何とかしようと、若者が集まっただけで、軍が出てきて一万人の若者が一夜にしていなくなってしまいました。
>
> このような報道は日本のマスコミは一言も言いませんし、新聞、雑誌に乗る事もめったにありません。
>
> 一人でも多くの方へ真実を知らせていただければ、この国の運命も、日本の運命も変わるかも知れません。
> あなたのその一言が世界の未来を変えていくことになるかも知れません。
>
> 私たちに出来る事は、もうそんなに残されてはいませんが、出来る限りの努力はしたいと、願っているのです。
>
> どうかこの話を、日本の皆さんに知っていただきたいと心より願っています。
>
> アジアの平和と世界の平和を心より願っています。
>
> 東トルキスタンを愛する女性より
プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。