スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花王不買は 冬が 本番

冬が 最高に盛り上がるときでしょう。 そして 日用品は 一度使うとなかなか変更しない。

そう 冬は 最高に フジと花王は 叩かれる。

モチベーションあがりまくりで 奥様たちは 口コミ ポスティングと 沸騰点に向かうでしょう。

冬。 冬と言えば もうお分かりですね、フィギュアスケートですね、ハイ。

そもそもは フジ花王問題の この根底には 浅田真央叩きが あったんですね、ハイ。

こういう伏線が あって (他にも当然在りますが)ついに 堪忍袋の・・・になったわけです、ハイ。

奥様たちは 真央ちゃんを見るたびに「貴方の悔しさは わかる」「かたきは 必ず取る!」 と心に誓うでしょう。

そして お歳暮には 花王製品を 選ばないと 話されてます。
確かに。 ボリュームゾーンだもんね、お歳暮。

パーセンテージは仮に少なくても 粗利が大きいし 分母が もともと 大きいので
絶対金額は 落ちると 思われます。 

今安売りしてるのも含めてですが。

来年の3月決算が ちょっとたのしみです。
スポンサーサイト

フジと花王は 脳内お花畑

おそらく そうだろう、フジおよび花王は なめてかかっていると 思われる。
(ただし 上層部限定で。 現場は 危機感が あると思う。)
まず 花王は 抗議書の受け取り拒否を した。 火に油とは このこと。
奥様たちが 主戦力なのに、最大の購買層にケンカ売っちゃったことになる。

何がまずいと言えば 普通 いざこざがあっても 手打ちとか 落とし所というものが あるが
今回は それが 出来ない。 主たる トップが いないのである。

正攻法ではない戦いも また 実行が難しい。 例えば 組織の 指導者に 金を 渡すとか あるいは ハニートラップかけて
弱みを 握るとかが作戦として成り立たない。

今のところ 安売り攻勢で なんとかしのいでいるが これはブランド力を失墜させる。
他のメーカーよりも 高い値段で(中小が¥200で販売していたものを¥300で販売それでも売れた)購入されていたのが 同じ値段にしてしまった。

高いCM費をかけ 長い間培ってきたものを数カ月で 自ら御破算にしてしまった。

まあこれしか 対抗手段が なかったのであろうが。

不買運動が 怖くなければ なにも変わらず いつものようにしてれば良かったはず。
安売りは最後の手段なのだが。

ところが 不買の影におびえ 速効で安売り攻勢。 この時点で勝負あったのだ。

もう値段はもとには戻せないだろう。 自滅である。

花王が ぐらりとくれば その他のスポンサーは 逃げるのは 必定。

花王ほど体力が ある会社は 少ない。 普通の会社は 不買されたら 倒産は 目の前だ。

そうなればフジも全面降伏、いや 倒産必定。

20年前、山一証券や 雪印乳業が 無くなるなんていったら 笑いものだったが あっという間に 過去の会社となった。

しばらくすれば(3~4カ月ぐらいか) お花畑も 気がつく時が来るだろう、その時はもう遅い。

フジは今すぐにでも 例え違約金を払ってでも 方向転換しないと 大変なことになるだろう。

花王不買デモ参加すますた~

横断幕

凄かったねー ベビー戦車隊も 隊列を組んでいたのが 凄い。

子どもたち、大人になったら 武勇伝だね。




ちなみに ベビー戦車11式は 被弾傾斜 優秀、装甲は 20ミリ厚と見た。
主砲は 反花王砲、射程距離は 茅場町から お台場まで とか・・・・

フジ花王の誤算。

もうご説明しなくても ご存じかとも思われるが 反日的な 最近のフジを 叩くため

花王が まずターゲットになった。不買運動である。 何故花王なのか これも存じ上げている方、多いだろう。
(知らない方は フジテレビデモや 花王不買で検索してください)

最初は フジテレビ側は 悠然と構えていた。 なぜなら 戦いの主力が 2ちゃん住民であり

ちょっと前までは 2ちゃんと言えば 引きこもりや ニートの集まりと 思われていたし 仮に 火の手が上がったとしても ネット住民は 飽きっぽい、と 思っていたのではないか。

ところが ふたを開ければ 思いもよらない 攻撃に あたふたしているのであろうと 推測している。

すでに 2ちゃんは 引きこもりの集団ではなく かなり 一般的になってきているし 主力部隊は 鬼女と畏怖される主婦たちだ。

彼女たちは決して飽きっぽくない。 行動力も ハンパない。

彼女らのコメントからも 長期戦になると 覚悟を決めているのが分かる。

おそらく ネット時代になって 一番大きい運動ではないかと 思う。 デモも 年内に 数回予定されているようだ。

そして 重要なのは 今までのメディアと 新しいメディアの 戦いでもあろう。 IT化が 一般家庭に普及し始めて それほど 経ってはいないが かつて ITの世界では こんな言葉が 使われていた。

ドッグイヤーと。 犬は2~3歳で大人になる、すなわち成長が早い と言う事を意味するのだが これは テレビ業界が 50年かけて 培ってきたことを すでに 追いつき追い越している 証明になるかもしれない。

旧体制側の誤算は 三つ。

決して 飽きっぽい引きこもりが 相手だと 思いこんでしまった事。

もう一つは ネットの進歩速度を 見誤ったこと。

最後には 主力が女性であり フィギュアファンと かぶっていること。

自分が 見ていても 「どうして 浅田真央を 虐めているのだ?」と感じていた。

そうそうサッカーファンも そう思っているみたいだ、韓日戦表記など ありえない。

防戦一方の旧体制は火消しを やっきになっているようだが はっきり言って バカみたいである。

火に油を注ぐような事ばかり。 

花王は ボコボコにされるのではないか。 なにせ 毎日変態新聞の事を いまだに 追っている。
4年間ずっと。

安売りで対抗しているみたいだが それは 売上減と 利益減を意味する。

安売りは 一時的に数字が あがるかもしれない。 でも それも 織り込み済みで 長期戦覚悟みたい。

まあ 花王も退くに引けないのだろうけど・・・相手は 10年単位で 不買運動のつもりですよ、花王さん。

毎日新聞の例でも わかるでしょう。

数年間 不買運動されたら・・・株主総会荒れるぞ~

不買運動は 継続すれば 100%勝利する

反日的な フジテレビの 放送から 端を発してきた、スポンサーへの 不買運動。

これは 2-3か月ぐらいなら スポンサーの勝ちであるが 1年間不買を続ければ 運動側の勝ちはほぼ確定するだろう。

フジ、スポンサー側は 対応を間違えている、しかも それは やっきに火消しを している。

それが 逆効果なのは わからんのだろうか?

火消しに具体的に何を行っているのかは ここでは触れない。長くなってしまうからだ。

だが 火消し対応が 不買運動側の モチベーションを あげているのは確かである。


あらゆる事で 共通しているが 継続は力なり、である。 みんな分かっているのだが 壁にあたると 萎えてしまって 辞めてしまうか あきらめるかが ほとんどなのだ。

簡単に続けられるのなら ダイエットで 成功をして スタイルの良い人ばかりになるし、

ダンスの名人、楽器の名人だらけになっている。 よくクラスに一人はいる、と言われるが

それくらい稀有な存在が ダンスの名人、楽器の名人である。 

それがクラスに10人とかのレベルまで(それ以上か)増えてくる。

モチベーションの問題なのだが あらゆる継続行動で 不買ほど簡単な 行為も少ない。

不買は 行動を起こすのではなく 行動しないことが 行為になる。


そして 日用品の場合 代替品が 沢山ある。


そして その簡単な継続行為に モチベーションを上げることを 仕掛けてきたら?

結果は見えているであろう。 これは 希望的観測は 入らなくても 圧倒的に 不買運動が有利である。


ある程度フジ、スポンサー側も 理解はしているであろうが おそらく この行為しか今は 取れないのだ。

八方ふさがり状態。

やはり 俳優のつぶやきは 分岐点になると 思う。


プロフィール

トキオ

Author:トキオ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。